新しい年になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年末年始が終わり1月の3連休明けに求職者が動き始める時期で

これから採用担当者は3月に向けて忙しい時期ではないでしょうか。

 

通常、採用には求人サイトや人材紹介を活用することが多いと思います。

しかし現在は求人市場が活性化していることもあって採用が難しく、

採用単価も上がっているのではないかと思います。

 

今、情報はまずはネットで調べる時代。

テレビCMなどでも「仕事探しは・・・・」と言っておりますので

採用HPを充実することの優先度を上げたほうがよさそうです。

 

 

■どんな会社が知ってもらう

「面白そうな会社だな」「今後成長しそうだ」

と明るい未来が想像できる採用HPを目指しましょう。
特に、若手には直感的に
訴えかける仕掛けや面白さなどの企画性が必要です。

 

■情報をたくさん載せる

募集要項や事業内容などの基本的な情報だけでなく、
仕事のやりがいや楽しさ、目標となる先輩、社風や会社の成長度など、
よりその会社の本質を知るため、多くの情報を欲しています。

 

■日々更新している

copyrightが1年前や2年前で止まっているということはありませんか?

更新がないということは、「採用活動に力を入れてないのではないか?」
と思われてしまい求職者の志望度も下がってしまいます。

コラムやSNSの更新も心がけましょう。

 

こうした情報に惹かれてくる求職者なら、

きっと会社とマッチしている可能性も高いはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です