新卒採用のエントリーが始まり説明会、座談会など進めているかと思います。

最近では採用ブログやSNSを活用されている企業も多くなりました。

 

ただ採用担当者は日々の業務で忙しい。

何を書いたらいいかわからない。

とりあえず、時間が出来たらにしよう。

と、なってしまいがち。

 

採用ブログ・SNSは「学生との接点」

と考えると優先順位は上がってくるのではないですか。

学生の方に会社のことを知ってもらう良いツールです。

 

何かをHPで探したとき、例えばお店を探したとき

商品やメニューのページも見ますが、口コミを見るはず。

会社紹介のHPもとても大切ですが、生の声も貴重ですね。

 

 

◆先輩社員を紹介しよう

その会社にどんな人がいるのか、一番気になるところ。

・どんな仕事をしているのか

・どんな毎日を送っているのか

 

社員の方に協力してもらい紹介していきましょう。

採用担当は社内をどれだけ巻き込めるかも重要な役割ですね。

 

◆会社風景を撮影しよう

・机からの景色

・窓からの景色

バーチャル会社見学になります。

 

◆就職活動のワンポイントアドバイスをしよう

採用担当者が学生に教えてなんてこんなにうれしいことはありません。

PV数が増えるかもしれないですね。

そして会社の魅力も伝わるはずです。

 

 

働いている先輩のこと、会社のこと、採用担当のことを知ってもらい

機会を逃さぬようにぜひ週●回とルールを決めて活用してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です